着物買取おこしき館

着物買取についての情報サイトです。買取のコツや相場についてまとめています。

着物の買取相場や売る時のコツ

みなさんは着物に関心がありますか?

男性の方は人によって、関心度合いが異なると思いますが、女性の方の大半は着物に全く興味がないというのは少ないのではないかと思います。成人式や結婚式、花火大会など切る場面は限られていますが、着物を着るのを楽しみにしている方が多い印象です。

そんな女性の気持ちを上げてくれる着物ですが、保管が大変だったり、かさばったりして面倒なことも多いです。そんなときに、着物を売ろうと思ったことも多いはず。

だけど、着物を売ろうと思っても、買取り相場を知らない人が多いんですよね。そのため、安い査定で買取りされたり、そもそも値段がつかないなんてこともあるみたいです。
なので、今回はそんな方のために、着物の売り方から、買取り相場などについて書いていきます。
今、着物を持っていて売ろうと思っている方は、この記事を参考にしてくださいね。

着物を買い取ってもらう方法3つ
着物を売る方法は、主に3つあります。

  1. 店舗に行って買い取って貰う方法
  2. 出張買い取りを頼んで、自宅で買い取ってもらう方法
  3. 着物を発送して買い取って貰う方法

以上の3つになります。

ここで注意しないといけないのは、着物の買取りをしてくれるお店はそんなに多くないということ。例えば、大型チェーン店の古着屋は、着物を買い取ってくれません。なので、着物を売るときは、着物を専門にした買取り業者の方に相談する必要があります。

また、業者によっては、着物の素材で判断して買い取らない場合もあります。
そのため、その着物がどの素材から作られているのか把握し、その業者に連絡して買い取ってもらえるか確認したほうがいいでしょう。

着物の買取り相場は?

それでは着物の買取り相場はいくらくらいなのでしょうか?業者によって違うので、一概にはまとめられないですが、買取り相場は、買ったときの100分の1の値段が目安です。
また、着物の種類によっても相場があります。
高額査定が期待できる着物は

  • 未使用の着物
  • 正絹の着物
  • 有名作家の作品
  • 有名産地の着物

などになります。

一方で、高額査定が期待できない着物は、

  • シミや汚れなどがひどい着物
  • ウールやポリエステルの着物

などです。

それでは、具体的に着物の買取相場を見ていきましょう。

  • 振り袖 1万円
  • 訪問着、付下げ 1万円
  • 紬 7千円
  • 黒留袖 6千円
  • 小紋 6千円
  • 袋帯 8千円
  • 名古屋帯 6千円

になっています。あくまで目安ですが、参考にしてください。

着物を高く売るコツは?

目安があるといっても、できれば着物は高く売りたいはず。そこで、着物を高く売る際のポイントを2つ紹介します。

1つ目は、必ずセットで売るということ。その着物に合わせた小物や帯を一緒に売るようにしましょう。そうすれば、査定が高くなること間違いなしです。

2つ目は、保存状態に気をつけること。当たり前ですが、汚れや傷の少なさはとても重要です。そのため、一度も袖を通していない物は査定が高くなります。着物の手入れは大変だと思いますが、将来高く売ることを考えて、普段から着物に目をかけるといいでしょう。

この2つのポイントを意識して、業者に頼んでみるのがいいでしょう。

高額買取のコツはこちらの記事にも詳しくまとめています。

最後に

着物の買取り方法、買取り相場について書いてきました。また、補足として、業者の選び方も大事です。着物の買取り業者はたくさんあるので、評判を確認して査定をお願いするのがいいでしょう。

他にも、業者によって買取り方法や査定方法にも特徴があるので、把握しておきましょうね。
業者の選び方については【着物買取のいろは】というサイトが凄く詳しくまとめておられたので、こちらを参考に買取業者を選ぶのがいいかと思います。

着物は実生活であまり使うことがないので、着物買取りの相場は参考になったのではないかと思います。
そして、着物の買取りが、できるだけご希望に沿ったものになることを願っています。

このサイトが着物の買取りをされる方のお役に立てると幸いです。

2016/11/12