着物買取おこしき館

着物買取についての情報サイトです。買取のコツや相場についてまとめています。

買取ノウハウ

着物の高額買取のコツ

箪笥の中にどうしてよいか分からない着物が眠っていませんか。いつか着ようと思っていたのに機会がないまま何年も経ってしまった方は今こそ売り時です!

大切な着物が必要な人の元へ届くように、着物専門の買い取りサービスを利用してみませんか。失敗せずに満足いくサービスを受けられるコツをお教えしたいと思います。

今日、着物の買い取りサービスには、たくさんの業者が軒を並べています。デパートや駅ビルの中など繁華街、買い取り出張をしてくれるところや、
宅配OKのところも多いです。新聞の折り込みやポストに入っているDMの高額査定という文字にも安心感を覚えます。
どこも同じようなものだろうと、簡単に手間の掛からない方法で決めてしまおうと思ってはいませんか。
売ろうとしているのは大切な着物です。売って後悔しない店を選ばなくてはなりません。

まず、着物の買い取りには相場というものがありますが、中には、こちらが素人である弱みにつけこんで、安く買い叩こうとする業者も存在します。
現代人には分かりにくい着物の本当の価値を見定めてくれるのが、私達が本当に利用したい着物買い取りサービスです。
きちんとした目利きのプロがいる、誠実な対応のできる業者を選ぶには、どのような方法があるでしょうか。
有名ブティックの並ぶ目抜き通りの店は、普段から着物に精通している客の出入りが多いですし、
小さな街にも誠実で運営が安定している店が存在します。そのように実店舗のある店でしたら、実際に足を運んで話を聞いてみるのが一番です。
相場が分かっている着物を何枚か持ちこんで査定してもらうとよいでしょう。

買い取り可能な着物の目安としては、シミやカビ、虫食いなどが発生していないもの、10年以内位に購入したものであれば値段が付きます。
有名作家や有名産地ものはこの範囲ではありません。保存状態が良ければ10年を経過していても買い取りは可能です。
高額査定も夢ではありませんが、現代の人気から外れていても意味がありません。そのような着物は売り時を考える必要があるでしょう。

高額査定のポイントとしては、第一に着物の生地が挙げられます。正絹であれば高額査定の見込み有り、その他のウールや化学繊維のものは
値がつかないことがほとんどです。次に、どのような目的で着用する着物か、例えば訪問着と小紋では格が違うため、買値に大きく幅が出てしまいます。
訪問着の次に振袖、紬、留袖、小紋の順番と、おおよその目安を覚えておくとよいでしょう。
また、着物の品質を保証する証紙があるのとないとでは差が出ます。たとう紙の中に証紙も大事に入れておくことを忘れないようにしましょう。
作家や産地を偽ることはそうそうないにせよ、証紙の有無が次の買い手に影響する場合があります。
仕立てのサイズも気にしておきましょう。極端に背が高かったり低いサイズに仕立てた着物はニーズが少ない分、買値がぐんと下がります。
誰もが着られる一般的サイズでなければ、高値は期待しない方がよいでしょう。

ここまで読んで、持っている着物の高額査定にあまり期待ができないと感じた方もいるのではないでしょうか。
そのような方にお奨めなのが宅配買い取りです。ネットから申し込むと梱包キットが届くので詰めて送るだけです。
実はこの方法が意外と高値に繋がることをご存知でしょうか。付いた値に満足できない客が、もしも返品を希望したとすると、
送料などのコストが掛かり、店側に赤字が出てしまいます。そうならないよう、始めから客が満足する値をつけようと店側も頑張るのです。

まずはお手持ちの着物がどのような品物かを見定めた上で、適切なところへ査定や買い取りに出すのが得策でしょう。着物が古びてしまう前に、今すぐ箪笥の中の着物をチェックしてみてください。高額査定が期待できるかもしれませんね!

-買取ノウハウ